TPPオホーツク緊急集会

0

     北見芸術文化ホールで緊急集会

    7月25日(土)午後、「TPP閣僚会合を前に国会決議の遵守を求める
    オホーツク緊急集会」が開催され、オホーツク管内から450人が結集
    しました。
    この集会は、TPP問題を考えるオホーツク管内関係団体連絡会議(オホ
    ーツク圏活性化期成会など35団体)が主催して開かれたもので、24日か
    ら参加12か国による首席交渉官会合、28日〜31日に開かれる閣僚会合で
    「実質的に決着も」との緊迫した情勢を受けて開かれたものです。
    集会決議
    集会では「TPP交渉が大詰めを迎える中、公式な発表がないにもかかわら
    ず政府が米国産米の輸入拡大や牛肉・豚肉の関税率の引き下げを検討して
    いることなどが繰り返し報じられていることに対し、農業者をはじめ多く
    の関係者から不安の肥があがっている。さらにTPPが金融、医療、公共事
    業など地域経済や国民生活に不利益を及ぼすとの懸念は、依然として払拭
    去れておらず、十分な情報開示や国民的な議論に至ってはいない
    」として
    政府に対し「農林水産業の聖域確保、国民に対する情報の開示、食の安全・
    安心の堅持、国の主権を損なうようなISD条項に合致しないことを求めた
    衆参農林水産委員会決議を守り抜くよう
    」との決議を行いました。
     

    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    大江道男ブログ

    日本共産党美幌町議

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>

    プロフィール

    Selected entries

    カテゴリ

    Archives

    最近のコメント

    大江道男ホットライン

    大江道男ホットライン

    リンク

    mobile

    qrcode

    Search

    Others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM