美幌峠の初日の出

0

    昇る初日

    (湖面をおおう大雲海を照らしてのぼるはつ日)

     

    2017年の元旦、恒例の「美幌峠の初日の出」を見に行きました。久方ぶりの快晴。

    ふもとの市街地はマイナス23度、峠に近づくにつれて気温が上昇し、峠はマイナス

    12度。展望台は人、人、人で大混雑。屈斜路湖面は雲海で覆われ、そのうえに輝く

    はつ日がさんさんと輝いて見事な初日の出でした。

    樹氷で輝く白樺並木

    (国道沿い、樹氷が輝く白樺並木)

    帰り道、ふもとから市街地まで続く白樺並木が銀色の樹氷に覆われ、朝日を浴びて

    小さなLEDランプのようにチカチカと輝く素晴らしい景色に遭遇しました。

    白樺並木は、夏の青葉と白幹の取り合わせ、秋の黄金色の黄葉も観光客を喜ばせて

    いますが、真冬の樹氷のたたずまいも又一段と見事で、「正月早々縁起がいい」

    と、神様から久しぶりにお年玉をいただきました。


    オニグルミ豊作

    0
       
        オニグルミも熟し、エゾリスの餌は豊作です。

      お盆の朝、のび太と散歩中に、クルミをくわえたエゾリスに遭遇。
      散歩路には何か所かオニグルミの群落があり、今頃は薄黄緑の実が
      たわわに実り、枝がたわんでいます。ぱんぱんに充実した実がどの
      枝先にも実っていて、「今年はリスの餌が豊作だ」と思っていたの
      ですが、落果はほとんどないのでまさかリスが口に咥えているとは
      思ってもいませんでした。
      暑い夏も盛りを過ぎ、いよいよクルミも落果する本格的な秋を迎え
      るようです。

      100Kmデュアスロン大会

      0

        一般の部ランのスタート時点の光景(柏が丘運動公園)

        第29回北海道美幌100Kmデュアスロン大会が9日、好天の美幌で
        開催され、午前7時スタートの一般の部(男子233人、女子18名)
        をはじめ、2部90Km(男女45名)チーム90Km(7組)ジュニア7Km
        (男女51名)が日ごろ鍛えた体力を限りに頑張りました。
        スタート時点は20度ほどの気温でしたが次第に高まり最高時27度程度まで
        と厳しい条件下での競技となりました。


        ジュニアの部のバイクの状況(柏が丘運動公園)

        美幌町は冬季のクロスカントリースキーが盛んですが、ジュニアの
        デュアスロン7Kmにはそのメンバーの多くが参加して覇を競います。
        前後各1KMのラン、5Kmバイク計7Kmの結果は私が応援するARさん
        が男子に敗れて2位となりました。クロカンとデュアスロンとは違いが
        あるもとはいえ、将来のオリンピック出場を夢に頑張るジュニア達には
        美幌に住む者として全力で応援したいと思っています。
        同時に、毎回の大会を裏方で無事な運営をと支える大勢のボランティア
        スタッフの皆さんには本当に頭が下がります。今回もありがとうござい
        ました。
        を捧げます。

        きて、みて、きいて祭り

        0

           好評だった山本裕美子歌謡ショー(特設ステージで)

          北1丁目商店街恒例の「きて、みて、きいて祭り」が25日(土)開催
          され、北1丁目東1条通りが歩行者天国となって、地元野菜販売、フリ
          ーマーケット、北1軒屋台などでにぎわいました。
          夕方突然の降雨もありあらはらさせられましたが、全体的には天気に恵
          まれ、毎年出演の津別町出身・山本裕美子さんの歌謡ショーには惜しみ
          ない拍手が送られていました。
          美幌町は、新町、仲町など各商店街が例年「まつり」を開催し、地域振
          興に知恵を絞っています。
          北1丁目商店街も、今年も頑張って祭りを盛り上げていました。

          猛暑の中で美高祭

          0

               美高祭会場入場ゲート

            駐車場には誘導係り、入場ゲートには案内係りと、ボランテェアも参加して
            気配りが行き届いた美高祭会場。
            正午過ぎに行ったこともありますが、どの模擬店も長蛇の列。お客さんが整然
            と順番待ちをしながら天ぷら、焼き鳥・焼きそば、ジュース等を購入。
            1A〜3Dまでの12模擬店が大賑わい。


              展示部門中心部のモニュメント

            クラス展示部門も1年〜3年の全クラスで創意工夫された内容。発表までの
            かんかんがくがくの議論を経た成果品が展示されています。
            中心部にどんと飾られた統一モニュメントも見事。


               回り灯籠仕掛けの「まわるかぐや姫」

            Alice in wonder house(不思議の国のアリス)の目の錯覚を利用したカラ
            クリ館や、自転車のチェーンを活用した回り灯籠風の「まわるかぐや姫」な
            ど若い感性を楽しませてもらいました。

            別のスペースでは、写真部、手芸イラスト部,華道同好会、美術部の部活動
            展示も行われ、32度と猛暑の中で、暑さをはね返す若い旺盛なエネルギーあ
            ふれる美高祭を楽しませていただきました。アリガトウ!

            シャクナゲ(ヒマラヤ)満開に

            0

              塀の上に覗いているヒマラヤシャクナゲとのび太

                門柱の陰に咲くヒマラヤシャクナゲ

               塀からのりだして咲くヒマラヤシャクナゲ

              網走時代から大事にしてきた我が家のヒマラヤシャクナゲが今満開です。
              薄いピンクの可憐なシャクナゲは、私のお気に入り。
              美幌町に移住したのちにも、当時の美幌農業高校からたくさん購入し、庭
              のあちこちで見事な花を咲かせています。
              毎朝ののび太の散歩の際にも彼と一緒に眺めて楽しんでいます。

              魚なし川の清掃

              0

                  手に手に道具をもって魚なし川の清掃(5月17日)

                5月17日(日)朝7時から、町内を流れる魚なし川の清掃を南町東町内会
                員34名参加で行いました。
                熊手や手ノコなど各自が作業道具を持参して、年一回の恒例行事の川
                岸や川床の清掃作業を来ないました。
                今年は河畔の草の伸びがよく、4月の好天の影響を物語っていますが、
                毎年の清掃の積み重ねのせいか、ごみも少なく短時間で終了。
                 町内会は、例年、清掃作業の日に「町内会花見」を行っており、午
                後3時から南まち集会室で和気あいあいの花見。連休直後に桜は散って、
                花よりダンゴの花見を楽しみました。
                 

                こどもの日 キャンプ場へGO!

                0

                  にぎわったフアフアぞうさん

                  キャンプ場の遊具もひっぱりだこ

                  5日の子供の日、みどりの村グリーンビレッジ周辺の施設が
                  無料で参加できる体験コーナーがたくさん用意され、博物館
                  も無料開放で大いににぎわいました。
                  フアフアぞうさん,凧作り、バルーンアート、シャボン玉、
                  プラバンド工作が子供たちでにぎわい、無料のわたあめには
                  長い行列ができました。
                  5月1日からオープンしたキャンプ場(バンガロー19棟=
                  4〜15人用)も、木製遊具で楽しむ子供たちが沢山みられ
                  ました。
                  「天気予報があまり良くなかったので」(みどりの村職員)
                  例年よりは人出が多くなかったとのことですが、桜が散り始
                  める温暖な一日、親子で「待ちわびた春」を満喫していまし
                  た。
                   

                  JAびほろ収穫感謝祭

                  1

                  「TPP断固反対」のぼり旗が各所にはためく収穫感謝祭会場

                  新鮮野菜即売の各ブースにたくさんのお客さんが

                  乳牛(ホルスタイン種)の搾乳に初挑戦の子供たち

                  日中の気温が23度と、この時期では異例の「汗ばむほど」の好天
                  に見舞われて、「2014JAびほろ収穫感謝祭」が10月26日に
                  大盛況で開催されました。
                  国内農業や国民皆保険制度を壊滅の危機に追い込むTPP協定締結に、
                  対し、会場各所に「TPP断固反対」ののぼり旗が林立する収穫感謝
                  祭会場。
                  会場正面に築かれた舞台では、美幌小学校,東陽小学校の吹奏楽演奏
                  やバルーンショウが行われ、会場中央の「袋一杯300円で野菜つめ
                  放題」は、年によっては売れ残ることもある中、はやばやと完売。
                  男しゃく・メークイン・きたあかり(馬鈴薯)、たまねぎ、にんじん、
                  ごぼう、白菜、キャベツや大正金時・小豆などの菜豆などが並ぶ各
                  屋台には、「遠方の知り合いに送る」人などで大盛況。
                  会場に設けられた郵便局配送コーナーでは、たくさんの人が利用してい
                  ました。最後に、収穫祭恒例・温泉宿泊券も当たる「お楽しみ抽選会」
                  や「もちまき大会」で盛り上がりました。



                   

                  美幌峠の朝焼け

                  0

                    五時40分、カムイヌプリ(摩周岳)付近から昇る日の出

                    六時30分、「世界初の大福もちまき」の様子(10/25)

                    10月25日(土)午前五時半から「美幌峠の朝焼け」が道の駅ぐるっと
                    パノラマ美幌峠で開催されました。
                    美幌峠の魅力を再発見しようと、8月にピアノパーテイで夜の美幌峠を
                    楽しむイベントに続いて、観光ルートとはいえ見る機会の少ない早朝の
                    「美幌峠の朝焼け」を楽しもうと、美幌峠魅力発信実行委員会が企画し
                    た第二弾。快晴の美幌峠からは東側の山並みがくっきりと連なり、手前
                    の屈斜路湖は一面の雲海。峠から湖へと落ち込むササの急斜面のコント
                    ラストは見事です。   5時四十分、丁度対岸のカムイヌプリ(摩周
                    岳)あたりから日の出で、集まった200人ほどの参加者が一斉にシャ
                    ッタを押しました。
                     「3時半ころから準備した」という「すべて地元の食材のお味噌汁」
                    が参加者にふるまわれ、粒あん、こしあんが詰まった大福もちをまく
                    「世界初の大福餅まき」{主催者発表}でにぎわいました。

                     

                    | 1/6 | >>

                    大江道男ブログ

                    日本共産党美幌町議

                    calendar

                    S M T W T F S
                       1234
                    567891011
                    12131415161718
                    19202122232425
                    2627282930  
                    << November 2017 >>

                    プロフィール

                    Selected entries

                    カテゴリ

                    Archives

                    最近のコメント

                    大江道男ホットライン

                    大江道男ホットライン

                    リンク

                    mobile

                    qrcode

                    Search

                    Others

                    powered

                    無料ブログ作成サービス JUGEM